コンプレックスがない女子なんていますでしょうか?

 

私が脱毛症になった当初は

まだウラ若き女子高生でした。

 
 

ヨガをしたいけれど

(何ならプールや海で遊びたいし、

いろんなヘアスタイル楽しみたい!)

人目が気になって、

ヨガに憧れていながらも、

ずっと避けていました。

 
 

体を動かせば

きっとスッキリできるだろうと

想像はつくけれど…

どうしてもその一歩が

踏み出せませんでした。

 
 

友人が連れ出してくれて、

ようやくヨガスタジオへ。

足を踏み入れた時の緊張は

今でも覚えています。

 
 
 

初めてのヨガは、

ウィッグが気になって序盤は

なかなか集中できませんでした。

 
 

それでも時間がたつにつれ

体と呼吸にだけ集中していき、

終わった時は格別な爽快感!!!

 
 
 

やっぱり勇気を出してやってよかった!

 
 
 

カラダをのびのびと動かすことで、

不安やマイナスの重い気持ちを

手放したようにスッキリできたのです。

 
 

カラダがほぐれたらココロもほぐれた。

私はそれがきっかけでヨガを学び始め、

今はヨガ、ピラティスをお伝えしています。

 
 
 

脱毛症になった時、落ち込んで、

元気がなかった私の人生は

ヨガのおかげで大きく変わりました。

 
 

みんなそれぞれ

悩みやコンプレックスはある。

 
 
 

どうやって向き合っていくかは

人それぞれですね。

 
 

私の場合はヨガを通して

自分でカラダとココロを

少しずつメンテナンスしていく。

 
 
 
 
 

実感してしまったからには

この心地よさ、快適さを少しでも

ご縁のある方にお伝えしたくて活動しています。

 
 
 
 
 

私たちのこのカラダはとても正直です。

まずはこのカラダを喜ばせてみましょう。

 
 
 
 

みんな違ってみんないい。

一人じゃないですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました